構成的ポスターの研究 : バウハウスからスイス派の巨匠へ

ポスター共同研究会 著

[目次]

  • 構成的芸術・グラフィックデザインの年代順動向
  • 具体芸術と構成的ポスター
  • スイス・スタイルの起源1925‐1935
  • ヨーゼフ・ミュラー=ブロックマンの造形思考
  • 構成的ポスターの属性と属性図
  • 属性図の語彙
  • デザイナー研究
  • 分析
  • スイス派の造形方法
  • バーゼル派とは何か
  • 構成的ポスターにおけるサンセリフ体
  • 造形過程の構造
  • ポスターの記号論的考察
  • パースとモリスの記号論
  • 印刷と用紙から見る近代ポスター
  • 原典テクストに見る先駆者の造形思考
  • 竹尾ポスターコレクションの形成

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 構成的ポスターの研究 : バウハウスからスイス派の巨匠へ
著作者等 ポスター共同研究会
ポスター共同研究会・多摩美術大学
多摩美術大学ポスター共同研究会
書名ヨミ コウセイテキ ポスター ノ ケンキュウ : バウハウス カラ スイスハ ノ キョショウ エ
書名別名 Constructive posters

Koseiteki posuta no kenkyu
出版元 中央公論美術
刊行年月 2001.11
ページ数 283p
大きさ 31cm
ISBN 4805504137
NCID BA54634867
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20226651
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想