現代経済体制論

伊部政一 著

[目次]

  • 目次
  • 序論 資本主義と社会主義 / p1
  • 第一章 経済組織の基本問題 / p15
  • 第一節 自然経済と貨幣経済 / p15
  • 第二節 貨幣的合理性と人間的正義 / p27
  • 第三節 私有財産制度と貨幣経済 / p34
  • 第四節 権力及階級と貨幣経済 / p43
  • 第五節 社会化政策と貨幣経済 / p52
  • 第二章 資本主義経済の秩序 / p59
  • 第一節 古典的資本主義経済の特徴 / p59
  • 第二節 物質的生産力と貨幣的生産力 / p67
  • 第三節 価値法則と貨幣経済 / p75
  • 第四節 貨幣的計画経済への発展 / p82
  • 第三章 社会主義計画経済の秩序 / p86
  • 第一節 社会主義社会の経済法則 / p86
  • 第二節 社会主義と貨幣経済 / p92
  • 第三節 社会主義貨幣の機能 / p99
  • 第四節 社会主義経済と利潤の問題 / p107
  • 第五節 貨幣的秩序の必然性 / p111
  • 第六節 ソ連的貨幣経済の現段階 / p115
  • 第四章 貨幣的計画経済論 / p120
  • 第一節 経済組織と人間の主体性 / p120
  • 第二節 資本主義の変化 / p128
  • 第三節 世界資本主義の現段階 / p136
  • 第四節 計画経済と経済的自由の問題 / p145
  • 第五節 自由の殿堂の擁護 / p153
  • 第五章 国家財政と計画経済 / p165
  • 第一節 国家財政膨脹の原則 / p165
  • 第三節 国民経済の縮図化 / p168
  • 第三節 ソ連国家予算の分析 / p172
  • 第四節 ソ連の国家予算面における軍事費の地位 / p176
  • 第六章 社会主義と企業経営 / p179
  • 第一節 社会主義的企業体制の特徴 / p179
  • 第二節 設備資金と運転資金 / p185
  • 第三節 社会主義的資本蓄積の問題 / p188
  • 第四節 計画ルートと自由ルート / p196
  • 第七章 二大陣営の対立とソ連国の貿易政策 / p200
  • 第一節 社会主義体制下の貿易理論と政策 / p200
  • 第二節 国営貿易の対外的影響 / p204
  • 第三節 今次大戦前におけるソ連貿易の諸原則 / p207
  • 第四節 今次大戦終結後のソ連貿易 / p213
  • 第五節 共産圏の形成とその貿易政策 / p218
  • 第六節 対ソ連貿易の動向 / p223
  • 結論 近代から現代への認識 / p229

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 現代経済体制論
著作者等 伊部 政一
書名ヨミ ゲンダイ ケイザイ タイセイロン
書名別名 Gendai keizai taiseiron
出版元 時潮社
刊行年月 1954
ページ数 240p
大きさ 22cm
NCID BN12258330
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
54004428
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想