イスラム世界とつきあう法

四戸潤弥 著

敵対か共存か、イスラム原理主義を読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 イスラム原理主義を読み解く(イスラム原理主義とは
  • イスラム原理主義を歴史的に捉える
  • イスラム原理主義はどこに向かうか)
  • 第2部 イスラム社会を読み解く-戦争・外交からビジネス・日常生活まで(なぜフセインは敗戦の責任を追及されないのか-聖戦(ジハード)と和平をめぐる謎を読み解く
  • なぜ聖職者ホメイニが一国を代表していたのか-最高指導者の法的地位をめぐる謎を読み解く
  • なぜ捕虜や人質が取引されるのか-イスラム教徒の敵と味方をめぐる謎を読み解く
  • なぜ企業はボイコットにおびえてきたのか-政治と経済の連関をめぐる謎を読み解く
  • なぜ野村は株売買で損失補償責任を問われたのか-投資行為をめぐる謎を読み解く
  • なぜ株券は合法で債権は違法なのか-有価証券をめぐる謎を読み解く
  • なぜ保健業務が認められないのか-利子と貯蓄をめぐる謎を読み解く
  • なぜイスラム金融機関が急成長しているのか-利子を恐れるイスラム教徒の謎を読み解く
  • なぜ殉教者の借金は棒引きされるのか-負債と相続をめぐる謎を読み解く
  • なぜ『悪魔の詩』の著者は死刑を宣告されたのか-反イスラム行為をめぐる謎を読み解く
  • なぜブット女史は指導者としてふさわしくないか-女性の地位をめぐる謎を読み解く
  • なぜ夫は一人の妻を三回離縁できるのか-結婚と離婚をめぐる謎を読み解く
  • なぜ愛はイスラム教を越えられないのか-異教徒との結婚をめぐる謎を読み解く
  • なぜエイズ患者が弾劾されるのか-基本的人権をめぐる謎を読み解く
  • なぜ土葬するのに臓器移植に寛大なのか-死生観をめぐる謎を読み解く
  • なぜ「目には目を、歯には歯を…」なのか-刑罰思想をめぐる謎を読み解く
  • なぜ断食期間中に食料の消費量が増えるのか-宗教儀礼をめぐる謎を読み解く
  • なぜ日本人はアラブ人と親友になれないと感じるのか-異教徒とのつきあい方をめぐる謎を読み解く
  • なぜイスラム教徒は日本で肉を買えないのか-肉のタブーをめぐる謎を読み解く)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イスラム世界とつきあう法
著作者等 四戸 潤弥
書名ヨミ イスラム セカイ ト ツキアウ ホウ
書名別名 Isuramu sekai to tsukiau ho
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2001.11
版表示 増補版.
ページ数 241, 3p
大きさ 19cm
ISBN 4492222146
NCID BA5416863X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20223855
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想