聖者の推参 : 中世の声とヲコなるもの

阿部泰郎 著

「遊者」から後白河院、花山院、文覚等にいたるまで、宗教と芸能、王権と物語のあわいに立ち、「推参」する者の姿を通して、中世世界を動かす深層のダイナミズムに迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 中世の声
  • 第1章 声の芸能史
  • 第2章 声わざ人の系譜
  • 第3章 推参考
  • 第4章 中世寺社の宗教と芸能
  • 第5章 霊地荘厳の声
  • 第6章 熊野考
  • 第7章 笑いの芸能史
  • 第8章 ヲコ人の系譜
  • 終章 文覚私註

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聖者の推参 : 中世の声とヲコなるもの
著作者等 阿部 泰郎
書名ヨミ セイジャ ノ スイサン : チュウセイ ノ コエ ト オコナル モノ
出版元 名古屋大学出版会
刊行年月 2001.11
ページ数 425, 2p
大きさ 20cm
ISBN 4815804192
NCID BA54722181
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20224561
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想