現代の建築保存論

鈴木博之 著

歴史の厚みのない、つねに建設途上の都市から、近代建築の遺産が息づく味わい深い都市になるために、いま考えるべきことは何か。-日本の都市再生に実現可能な具体案を提示しながら、正面から見据えた画期的論考。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 建築の保存について(歴史的建造物の保存・活用・開発をめぐって
  • 近代建築の破却と保存の論理 ほか)
  • 文化財と現代(文化財登録制度のはじまり
  • 文化財の裾野をひろげるために ほか)
  • 建築保存の現場(都市環境と歴史遺産は共存できるか
  • 奏楽堂と上野の杜 ほか)
  • 近代化の背景(新・開国始末-小栗上野介の意味
  • ジャポニスムの建築 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代の建築保存論
著作者等 鈴木 博之
書名ヨミ ゲンダイ ノ ケンチク ホゾン ロン
書名別名 Gendai no kenchiku hozon ron
出版元 王国社
刊行年月 2001.12
ページ数 221p
大きさ 20cm
ISBN 4900456942
NCID BA54839713
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20228446
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想