イスラームのロジック : アッラーフから原理主義まで

中田考 著

「最終・至高」の一神教イスラーム。慈愛の神アッラーフへ絶対帰依し、アッラーフの誹謗者とは戦いも辞さない。世界一五億の民を動かす「論理」とは何か。西欧のドグマを拒否し、イスラームの立場から見た「世界」に迫る、ラディカルな批判の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 イスラームと現代社会
  • 第2章 日本とイスラーム
  • 第3章 アッラーフ
  • 第4章 預言者ムハンマド
  • 第5章 ウンマ(イスラーム共同体)の歴史

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イスラームのロジック : アッラーフから原理主義まで
著作者等 中田 考
書名ヨミ イスラーム ノ ロジック : アッラーフ カラ ゲンリ シュギ マデ
書名別名 Isuramu no rojikku
シリーズ名 講談社選書メチエ 229
出版元 講談社
刊行年月 2001.12
ページ数 270p
大きさ 19cm
ISBN 4062582295
NCID BA5475215X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20224516
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想