ふたりの証拠

アゴタ・クリストフ 著 ; 堀茂樹 訳

戦争は終わった。過酷な時代を生き延びた双子の兄弟の一人は国境を越えて向こうの国へ。一人はおばあちゃんの家がある故国に留まり、別れた兄弟のために手記を書き続ける。厳しい新体制が支配する国で、彼がなにを求め、どう生きたかを伝えるために-強烈な印象を残した『悪童日記』の待望の続篇。主人公と彼を取り巻く多彩な人物の物語を通して、愛と絶望の深さをどこまでも透明に描いて全世界の共感を呼んだ話題作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ふたりの証拠
著作者等 Kristof, Agota
堀 茂樹
クリストフ アゴタ
書名ヨミ フタリ ノ ショウコ
書名別名 La preuve

Futari no shoko
シリーズ名 ハヤカワepi文庫
出版元 早川書房
刊行年月 2001.11
ページ数 302p
大きさ 16cm
ISBN 4151200126
NCID BA57035348
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20216377
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想