嬉しいサービス、悲惨なサービス

ブライアン・クレッグ 著 ; 田辺希久子 訳

CRMもITも、お客様に愛されなければ役に立たない。そのためにはどうすればよいか、事例を通して考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • お客様の心をつかむ
  • 顧客サービスに取り組んではいるけれど-現状分析
  • 壁をうち破る努力
  • ミスの修復
  • 恋愛感情を呼び起こす
  • "顔見知り"のサービス
  • スター・パワー
  • 人間性あふれるサービス
  • 意外性
  • ハイテクの魔力
  • オーナー意識の育成
  • かわいらしさ
  • お客様とのコミュニケーション
  • 12番目の要素-あなただけの「何か」
  • 「カリスマ」の創造
  • なぜ「カリスマ」が必要なのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 嬉しいサービス、悲惨なサービス
著作者等 Clegg, Brian
田辺 希久子
クレッグ ブライアン
書名ヨミ ウレシイ サービス ヒサンナ サービス : オキャクサマ ノ ココロ オ ツカム 12 ノ ホウソク
書名別名 Capturing customers' hearts

お客様の心をつかむ12の法則
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 2001.11
ページ数 246p
大きさ 19cm
ISBN 4478560420
NCID BA55218460
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20224128
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想