「新編」日本女性文学全集  1 ~ 4

渡邊澄子編集

この本の情報

書名 「新編」日本女性文学全集
著作者等 北田 幸恵
吉川 豊子
尾形 明子
岩淵 宏子
渡辺 澄子
長谷川 啓
書名ヨミ シンペン ニホン ジョセイ ブンガク ゼンシュウ
書名別名 日本女性文学全集 : 新編

新編日本女性文学全集
巻冊次 1
2
3
4
出版元 六花出版
刊行年月 2018.2
版表示 復刻版
ページ数 4冊
大きさ 22cm
ISBN 978-4-86617-044-2
978-4-86617-045-9
978-4-86617-046-6
978-4-86617-043-5
NCID BB26104986
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
1: 薮の鴬 三宅花圃
2: 雪の日 樋口一葉
3: 応募兵 大塚楠緒子
4: 元始女性は太陽であつた。: 青鞜発刊に際して 平塚らいてう
あきらめ 大塚 楠緒子
あしたの露 管野須賀子
ある女の手紙 永代美知代
いつまで草 大塚 楠緒子
おきな 小栗籌子
おそろひ 森しげ
おはま 森しげ
おもかげ 管野須賀子
こわれ指環 清水 紫琴
しのび音 石上露子
しろばら 田沢稲舟, 田沢 稲舟
そぞろごと 与謝野 晶子
たけくらべ 樋口 一葉
にごりえ 樋口 一葉
はがき 大塚 楠緒子
ひかりもの 大塚 楠緒子
みなそこ 大塚 楠緒子
やみ夜 樋口 一葉
わかれ道 樋口 一葉
われから 樋口 一葉
カンフル 大塚 楠緒子
モデル 国木田治子
一銭銅貨 永代美知代
一青年異様の述懐 清水 紫琴
三人やもめ 北田 薄氷
上下 大塚 楠緒子
乞食の名誉 伊藤 野枝
乳母 北田 薄氷
五大堂 田沢 稲舟
交通遮断 大塚 楠緒子
八重桜 三宅 花圃
兵士 石上露子
内証事 森しげ
医学修業 田沢稲舟
十三夜 樋口 一葉
同胞姉妹に告ぐ 中島湘煙
命の親 大塚 楠緒子
四十余日 水野 仙子
執着 加藤 みどり
多事 小栗籌子
夜汽車 斎賀 琴
大つごもり 樋口 一葉
女医の話 水野 仙子
女文学者何ぞ出ることの遅きや 清水紫琴
妹の縁 尾島菊子
水野 仙子
婦女の鑑 木村 曙
客間 大塚 楠緒子
寂寞 大塚 楠緒子
小公子 若松賤子, 若松 賎子
山間の名花 中島湘煙
徒労 水野 仙子
得たる『いのち』 生田花世
志のび音 大塚 楠緒子
愛の争闘 岩野 清
新緑. 上 岡田八千代
日本魂 管野須賀子
日記 樋口 一葉
最後の夢 管野須賀子
月にうたふさんげのひとふし 田沢稲舟
木乃伊の口紅 田村 俊子
来賓 大塚 楠緒子
松葉杖をつく女 素木 しづ
死出の道艸 管野須賀子
河原の対面 尾島 菊子
泣いて愛する姉妹に告ぐ 清水紫琴
浅ましの姿 北田 薄氷
湘煙日記 中島湘煙
湯の香 大塚 楠緒子
激動の中を行く 与謝野 晶子
琴の音 樋口 一葉
生血 田村 俊子
白馬 大塚 楠緒子
白髪染 北田 薄氷
移民学園 清水 紫琴
結婚 生田花世
絶交 管野須賀子
尾島菊子
老師 木内 錠
肱鉄砲 管野須賀子
自伝落葉のくに 石上露子
花ごもり 樋口 一葉
花嫁のベール 若松賤子
萩桔梗 三宅花圃
虞美人草 大塚 楠緒子
裏紫 樋口 一葉
赤坂 尾島 菊子
軍事小説一美人 大塚楠緒子
軒もる月 樋口 一葉
金時計 大塚 楠緒子
鬼千疋 北田 薄氷
鵙が音 大塚 楠緒子
国木田治子
黄楊の櫛 岡田 八千代
黒眼鏡 北田 薄氷
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想