ユーロ・ドル・円 : 通貨から読み解く文化と経済

荒木信義 著

2002年1月「ユーロ」の流通開始!-「ユーロ」は欧州経済史上、画期的な出来事であり、世界各国の経済・政治に多大な影響を及ぼすものとみられている。本書では、「ユーロ」経済のメカニズムを縦糸に、そして従来の欧州通貨や「ユーロ」通貨のデザインに盛り込まれた寺院・宮殿、都市・音楽といった文化的話題を横糸にして、これからの「ユーロ・ドル・円」を取り巻く世界経済のゆくへを、「同時多発テロの影響」にも触れながら平易に解説する。文化的・歴史的な話題に触れながら、楽しく世界経済の流れがつかめるユニークな本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 シーザーからナポレオンの時代
  • 第2章 欧州近代国家の通貨史
  • 第3章 「パン・ヨーロッパ」から通貨統合へ
  • 第4章 ユーロ誕生
  • 第5章 ユーロの詩と真実
  • 第6章 ドルの栄枯盛衰
  • 第7章 円と日本経済

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ユーロ・ドル・円 : 通貨から読み解く文化と経済
著作者等 荒木 信義
書名ヨミ ユーロ ドル エン : ツウカ カラ ヨミトク ブンカ ト ケイザイ
出版元 丸善
刊行年月 2001.11
ページ数 181p
大きさ 19cm
ISBN 462104933X
NCID BA54504602
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20224027
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想