動物化するポストモダン : オタクから見た日本社会

東浩紀 著

オタクたちの消費行動の変化が社会に与える大きな影響とは?気鋭の批評家が鋭く論じる画期的な現代日本文化論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 オタクたちの疑似日本(オタク系文化とは何か
  • オタクたちの疑似日本)
  • 第2章 データベース的動物(オタクとポストモダン
  • 物語消費
  • 大きな非物語
  • 萌え要素
  • データベース消費
  • シミュラークルとデータベース
  • スノビズムと虚構の時代
  • 解離的な人間
  • 動物の時代)
  • 第3章 超平面性と多重人格(超平面性と過視性
  • 多重人格)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 動物化するポストモダン : オタクから見た日本社会
著作者等 東 浩紀
書名ヨミ ドウブツカスル ポストモダン : オタク カラ ミタ ニホン シャカイ
書名別名 Dobutsukasuru posutomodan
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 2001.11
ページ数 193p
大きさ 18cm
ISBN 4061495755
NCID BA5441795X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20222250
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想