縛らぬ介護

東大作 著

本書は、正信会水戸病院で今も取り組まれている「縛らない介護への挑戦」を、なるべく事実のままに伝えるものである。他の病院で縛られていた老人やその家族が、この病院の中でどう変化し、何を感じ、それは彼らの人生に何をもたらしたのか。一方の看護スタッフたちは、どんな壁にぶつかり、何に悩み、それをどう克服しようとしたのか。素直に記録したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「抑制」の実態
  • 第2章 「抑制廃止福岡宣言」
  • 第3章 介護療養病棟で始まった闘い
  • 第4章 痴呆専門病棟での格闘
  • 第5章 治療と抑制の狭間で
  • 第6章 光が見えてきた
  • 第7章 骨折事故、そのとき
  • 第8章 緊急事態にどう対処するか
  • 第9章 広がり始めた抑制廃止

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 縛らぬ介護
著作者等 東 大作
書名ヨミ シバラヌ カイゴ
書名別名 Shibaranu kaigo
出版元 葦書房
刊行年月 2001.11
ページ数 222p
大きさ 19cm
ISBN 4751208225
NCID BA54571814
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20220185
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想