形なきものの形を求めて

木村敏 著

客観的真理を基礎づける主観的真実へ、音楽・対話・治療関係に通底する"あいだ=ま"の沈黙がもたらす生=死の現象学。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 『形なきものの形』-音楽・ことば・精神医学(一九九一)
  • 医者と患者-病気と狂気の意味をめぐって(一九七二)
  • メメント・モリ(一九七三)
  • 分裂病の現象学(一九七四)
  • 直観的現象学と差異の問題-現象学的精神医学の立場から(一九八六)
  • 内省と自己の病理(一九八六)
  • 生の現象学-心身二元論の止揚へ向けて(一九九五)
  • 操作診断の問題点-人間学的精神医学の立場から(一九九五)
  • 『からだ・こころ・生命』(一九九七)
  • 精神医学とニューロサイエンス-人称性の観点から(二〇〇〇)
  • L.ビンスワンガー『うつ病と躁病』書評(一九七三)
  • J.ガベル『虚偽意識』書評(一九八〇)
  • 『中井久夫著作集』書評(一九八五)
  • ゲシュタルトクライス
  • 対話=音楽と精神医学
  • 木村敏全業績一覧

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 形なきものの形を求めて
著作者等 木村 敏
書名ヨミ カタチ ナキ モノ ノ カタチ オ モトメテ
シリーズ名 木村敏著作集 / 木村敏 著 第8巻
出版元 弘文堂
刊行年月 2001.11
ページ数 390p
大きさ 22cm
ISBN 4335610289
NCID BA54365437
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20218166
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想