ちいさな桃源郷 : 山の雑誌アルプ傑作選

池内 紀【編】

串田孫一と仲間たちが一九五八年に創刊した、山の文芸誌「アルプ」。執筆陣の鋭い観察と深い省察は、いずれも強靱な思想に支えられたものだった。二十五年にわたり愛読された伝説の雑誌より、畦地梅太郎、上田哲農、尾崎喜八、辻まこと、西丸震哉、深田久弥ほか、傑作山エッセイ三十三編を精選。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章(三種の宝器(庄野英二)
  • 赤石山麓の毛皮仲買人のことなど(椋鳩十) ほか)
  • 2章(へらだし(宇都宮貞子)
  • カッパ山(西丸震哉) ほか)
  • 3章(L'HISTOIRE DE LA NUIT(大谷一良(絵も))
  • 水の月水の星 ほか)
  • 4章(山村で暮らす(中村為治)
  • 蒼い岩棚(三宅修) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ちいさな桃源郷 : 山の雑誌アルプ傑作選
著作者等 池内 紀
書名ヨミ チイサナトウゲンキョウ : ヤマノザッシアルプケッサクセン
シリーズ名 中公文庫
出版元 中央公論新社
刊行年月 2018.3.25
ページ数 273p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 978-4-12-206501-7
NCID BB25852996
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想