マンション法の現場から : 区分所有とはどういう権利か

丸山 英氣【著】

本書は、区分所有とはどんな権利か、どんな制度かを、主として実務のさまざまな切り口から検討したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部(研究の歩み
  • 区分所有とはどういう権利か
  • ふたつのマンション法 ほか)
  • 第2部(共用部分の一区分所有者による改造
  • 自治会費の管理費による徴収
  • 区分所有者による伝票類等の閲覧請求権 ほか)
  • 第3部(屋上へのアンテナ等の設置と集会の議決
  • 一部共用部分認定の要件
  • 建物の一棟性 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マンション法の現場から : 区分所有とはどういう権利か
著作者等 丸山 英気
丸山 英氣
書名ヨミ マンションホウノゲンバカラ : クブンショユウトハドウイウケンリカ
出版元 プログレス
刊行年月 2018.3.20
ページ数 329p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-905366-74-4
NCID BB25980089
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想