ショーシャンクの空に

Hill Mark【監修】

特徴としては、社会から閉ざされた世界、刑務所においての多様なイディオムや砕けた表現が多彩な点である。囚人の多くは言葉の省略や卑語や俗語を多用する。一方、教育レベルが高いアンディーや警務所長たちの言葉遣いは丁寧で標準的な英語を話す。全体を通して、通常レベルの会話スピードであり発音も明瞭である。また、レッドのナレーションは、本人のセリフよりも聞き取りやすい。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 終身刑に処せられた
  • 鉄格子が閉じられる
  • 屋上でのビール
  • 税務サービス
  • 音楽の一時
  • 「塀の外へ」
  • トミーの証拠
  • 頑張って生きる
  • 自由まで這う
  • ジワタネホへ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ショーシャンクの空に
著作者等 Darabont, Frank
King, Stephen
Hill Mark
書名ヨミ ショーシャンクノソラニ
シリーズ名 名作映画完全セリフ集スクリーンプレイ・シリーズ 182
出版元 フォーインスクリーンプレイ事業部
刊行年月 2018.3.10
ページ数 183p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-89407-555-9
NCID BB25831453
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想