ホロコーストを生き抜く : 母の伝記と娘の回想

パウエル イレーナ【著】<Powell Irena>;河合 秀和【訳】;早坂 眞理【翻訳協力】

乳飲み子を抱えた一人の母親が「死神を騙し抜いて生き延びた」話を、ことあるごとに娘に語り続けた一母親の言葉を通して描き出された"記憶に留めるべき悲劇の時代"の証言。ホロコーストに関する多数の回想記や研究書のなかでも異色の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 戦前(母の生地タルタクフを求めて
  • 母の青春)
  • 戦争(ソ連支配の幕間劇
  • ナチの占領-猛攻
  • ナチの占領-一人打って出る
  • 解放)
  • 戦後(ドイツ人撤退以後のシロンスク地方
  • 母に見守られて-子供時代の光景
  • 目撃した歴史
  • 父の保護の下で
  • 旅立ち
  • そしてその後-エピローグに代えて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ホロコーストを生き抜く : 母の伝記と娘の回想
著作者等 Powell, Irena
早坂 真理
河合 秀和
早坂 眞理
パウエル イレーナ
書名ヨミ ホロコーストヲイキヌク : ハハノデンキトムスメノカイソウ
出版元 彩流社
刊行年月 2018.3.5
ページ数 437,6p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-7791-2428-0
NCID BB2585543X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想