渡洋爆撃隊実戦記

内田栄 編

[目次]

  • 渡洋爆擊隊實戰記
  • 目次
  • 口繪寫眞
  • 基地に待機する渡洋爆擊機 / 3
  • 出發前部隊長の訓示を受ける荒鷲勇士 / 4
  • いざ!征途へ! / 5
  • 颱風を衝いて / 6
  • 重疊たる山岳越へて蘭州へ / 7
  • 紫金山、永定河上空を翔ぶ荒鷲 / 8
  • 南昌・南京大校飛行場 / 9
  • 南翔・南京の爆擊 / 10
  • 漢口飛行場の爆擊 / 11
  • 昆明・杭州飛行場の爆擊 / 12
  • 廣東の爆擊と炸裂する敵高角砲彈 / 13
  • 輸送線爆擊の瞬間 / 14
  • 悠々歸還する渡洋爆擊機 / 15
  • 翼に殘る無數の敵機銃彈痕 / 16
  • 題字・海軍大將 米內光政
  • 序文・航空本部長海軍中將 豐田貞次郞
  • 序文・大本營海軍報道部長海軍省軍事普及部委員長 海軍少將 金澤正夫
  • 南京空襲賦・海軍中佐 高橋俊策作詞 海軍軍樂隊作曲
  • まえがき・海軍省黑潮會員 內田榮
  • 戰火上海に飛ぶ前夜 / 1
  • 上海戰の火蓋切らる / 15
  • 果然國民感激の渡洋爆擊 / 27
  • 渡洋爆擊隊實戰記
  • 制空權へ驀進・海軍〇〇航空隊參謀海軍中佐 菊地朝三 / 40
  • 空前の渡洋爆擊・指揮官海軍少佐 新田愼一 指揮官海軍少佐 淺野楠太郞 / 48
  • 戰史に輝く南京爆擊行・〇〇海軍爆擊隊指揮官海軍少佐 林田如虎 / 55
  • 颱風を衝いて爆擊・〇〇海軍航空隊渡洋爆擊隊指揮官 海軍少佐 平本道隆 / 89
  • 尊き骸と悲痛な凱旋・〇隊長海軍少佐 入佐俊家 / 116
  • 四川の奧地成都を爆擊・〇〇機隊指揮官 海軍少佐 安延多計夫 / 120
  • 遠距離爆擊機隊實戰記 / 129
  • 武漢上空の大空中戰 / 129
  • 衝陽空襲の偉勳・(野中大尉手記) / 134
  • 雲南昆明を空襲す / 147
  • 渡洋爆擊隊司令官 / 150
  • 司令官のお話 / 153
  • 輝く渡洋爆擊隊散華勇士 / 163
  • 嗚呼!新田中佐 / 166
  • ハンカチをふる梅林機 / 186
  • 嗚呼!吉田一雄大尉 / 194
  • 長驅蘭州爆擊の勇士・(菅久恒雄中佐) / 203
  • 嗚呼得猪次郞中佐 / 211
  • 噫!渡洋爆擊隊譽の英靈 / 217
  • 日本海軍航空發達史 / 265
  • 列國海軍航空の現勢 / 287

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 渡洋爆撃隊実戦記
著作者等 内田 栄
書名ヨミ トヨウ バクゲキタイ ジッセンキ
出版元 非凡閣
刊行年月 昭14
ページ数 296p 図版
大きさ 19cm
全国書誌番号
46067712
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想