あるいて行くとぶつかるんだ

椎名 誠【著】

マイナス50℃から50℃(気温差100℃!)、無人島から大都市まで-。探検人生、74年。様々な場所を旅してきた行動派作家の最強"体あたり"エッセイ!世界各地で痛快と、ちょっと哀愁。あたりにあたった!シーナがあるいて行ってぶつかったコト・モノ・ヒト。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 世界超まずいビール大会
  • インド上空ニワトリ騒動
  • アムチトカ探検記
  • 伊香保温泉社員旅行騒動記
  • 吉例、年末粗大ゴミ合宿
  • 飛行機に乗る前に越えねばならない柵
  • 葬送の列
  • メコン川の島々と大湖
  • 北アルプス敗退の記憶
  • モンゴル奥地への間抜けな冒険
  • 日本三大食
  • 白い砂の島と雪の島
  • 自転車から犬ぞりまで
  • 何かの呪縛だったのか
  • 風がページをめくってる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 あるいて行くとぶつかるんだ
著作者等 椎名 誠
書名ヨミ アルイテユクトブツカルンダ
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2018.3.2
ページ数 255p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-04-106445-0
NCID BB26629232
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想