イスラエル内パレスチナ人 : 隔離・差別・民主主義

ホワイト ベン【著】<White Ben>;脇浜 義明【訳】

イスラエル内パレスチナ人とは、イスラエル建国時の民族浄化を免れ、イスラエル国内にとどまったアラブ人を指す。ユダヤ人国家の理念を根底から揺さぶる存在であり、それゆえ苛烈な隔離・差別政策の標的とされてきた彼らの現在を追い、その連帯と闘争に光を当てる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「ユダヤ的かつ民主主義的」?
  • 第2章 土地体制
  • 第3章 ユダヤ化と人口脅威
  • 第4章 系統的差別
  • 第5章 民主的変革潰し
  • 第6章 新しく想像力を働かすための見直し

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イスラエル内パレスチナ人 : 隔離・差別・民主主義
著作者等 White, Ben
脇浜 義明
ホワイト ベン
書名ヨミ イスラエルナイパレスチナジン : カクリサベツミンシュシュギ
シリーズ名 サピエンティア 51
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2018.2.23
ページ数 252,15p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-588-60351-8
NCID BB25652217
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想