エネルギー経済機構論

北久一 著

[目次]

  • エネルギー經濟機構論
  • 目次
  • 第一編 總說 / 1
  • 緖言 / 3
  • 第一章 エネルギー資源 / 9
  • 第一節 エネルギー資源の分類 / 9
  • 第二節 エネルギー利用の變遷 / 14
  • 第二章 エネルギー經濟を構成する諸力 / 17
  • 第一節 エネルギー技術の諸部面 / 17
  • 第二節 エネルギー運材 / 19
  • 第二編 エネルギー經濟の發達 / 27
  • 第一章 產業革命とエネルギー經濟 / 31
  • 第二章 近代的エネルギー經濟の發達 / 39
  • 第一節 エネルギー利用の近代的地盤 / 41
  • 第二節 エネルギー經濟と工業立地 / 52
  • 第三節 エネルギー政策の基調 / 56
  • 第三編 我國のエネルギー經濟機構 / 67
  • 第一章 我國に於けるエネルギー經濟の發達 / 69
  • 第二章 エネルギー的基礎 / 79
  • 第一節 我國のエネルギー資源 / 79
  • 第二節 石炭資源 / 84
  • 第三節 水力資源 / 92
  • 第四節 石油資源 / 101
  • 第五節 其他のエネルギー資源 / 106
  • 一、 燃料木材 / 107
  • 二、 天然ガス / 110
  • 三、 オイル・シエール / 112
  • 第三章 エネルギー取得及び轉形の諸部面 / 114
  • 第一節 一次的エネルギーの取得 / 117
  • 一、 石炭 / 121
  • 二、 水力エネルギー / 127
  • 三、 石油 / 136
  • 第二節 エネルギー轉形 / 141
  • 一、 電氣生產 / 146
  • 二、 ガス生產 / 154
  • 三、 石炭乾溜のエネルギー的同時生產物 / 161
  • 四、 石炭以外を原料とするエネルギー的加工物 / 168
  • 第四章 エネルギー消費の構造 / 171
  • 第一節 エネルギー消費の基本構造 / 172
  • 第二節 エネルギー化 / 186
  • 第四編 各國のエネルギー的基礎及びエネルギー經濟政策の發展 / 201
  • 第一章 エネルギー・バランス / 204
  • 第一節 エネルギー消費の構成 / 204
  • 第二節 各國のエネルギー經濟表 / 210
  • 第二章 獨逸のエネルギー經濟 / 223
  • 第一節 獨逸のエネルギー的基礎 / 223
  • 第二節 エネルギー供給經濟の發展 / 233
  • 第三節 大戰の經驗 / 238
  • 第四節 エネルギー經濟法 / 242
  • 第三章 英吉利のエネルギー經濟 / 246
  • 第一節 エネルギー經濟政策 / 248
  • 第二節 石炭消費の合理化とエネルギー技術の電化政策 / 251
  • 第三節 グリツド・システム / 254
  • 第四節 英吉利の結合經濟の特殊性 / 257
  • 第四章 北米合衆國のエネルギー經濟 / 260
  • 第一節 大戰中に於ける合衆國の動力政策 / 264
  • 第二節 聯邦動力法 / 268
  • 第三節 谿谷の開發 / 270
  • 第五章 ソヴエート聯邦のエネルギー經濟 / 274
  • 第一節 舊露西亞の燃料經濟 / 274
  • 第二節 國家電化計畫 / 277
  • 第三節 エネルギー工業コムビナート / 282
  • 第六章 佛蘭西のエネルギー經濟 / 287
  • 第一節 佛蘭西に於ける結合經濟の發達 / 289
  • 第七章 伊太利のエネルギー經濟 / 292
  • 附錄 エネルギー經濟に關する參考文献(外國)

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 エネルギー経済機構論
著作者等 北 久一
書名ヨミ エネルギー ケイザイ キコウロン
出版元 慶応書房
刊行年月 昭15
ページ数 298p
大きさ 23cm
NCID BA31886055
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46046729
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想