怠惰の美徳

梅崎春生 著 ; 荻原魚雷 編

大学にはほとんど出席せず、志望した新聞社は全滅。やむなく勤めた役所で毎日ぼんやり過ごして給料を得る。一日十二時間は眠りたい。できればずっと蒲団に居たい…。戦後派を代表する作家が、怠け者のまま如何に生きてきたかを綴った随筆と短篇小説を収録。真面目で変で面白い、ユーモア溢れる文庫オリジナル作品集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1(三十二歳
  • 己を語る
  • 怠惰の美徳
  • 蝙蝠の姿勢 ほか)
  • 2(寝ぐせ
  • 猫と蟻と犬
  • 寒い日のこと
  • 一時期 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 怠惰の美徳
著作者等 梅崎 春生
荻原 魚雷
書名ヨミ タイダ ノ ビトク
シリーズ名 中公文庫 う37-1
出版元 中央公論新社
刊行年月 2018.2
ページ数 307p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-206540-6
NCID BB25729876
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23021907
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想