川上音二郎と貞奴  3

井上理恵 著

この国の近代演劇の扉を開けた川上音二郎と貞奴の身体表現は、日本の新しい時代にマッチした。彼らの演劇は"明治"に生れた人々(民衆)を魅了しただけではなく、アメリカやヨーロッパの人々にも型破りな新鮮な表現として受け入れられた。日本の貞奴は世界のスターになる。彼らの新しさに気づいた権力者たちは、アジアの小国日本を"文化国家日本"として世界に認めさせるため宣伝に利用する。彼らの人気に日本国家は便乗したのだ。そして劇場改革・演劇改革が始まり、"演劇の前近代"が遠のいていく…

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 世界巡演を振りかえる-明治政府のプロパガンダとしての身体・表象(政談から芝居へ
  • 為政者と川上-期待される演劇人 ほか)
  • 第2章 正劇「オセロ」の上演(「影響の不安」-近代人川上の先駆性
  • シェイクスピアの「オセロー」 ほか)
  • 第3章 シェイクスピア作品とお伽芝居(東京市養育院慈善演劇-「江戸城明渡」「マーチャンドオブヴェニス」
  • 初めてのお伽芝居(一九〇三年一〇月)-「狐の裁判」「浮かれ胡弓」 ほか)
  • 第4章 俳優養成・帝国劇場・大阪帝國座(音二郎と明治の財閥
  • 帝国劇場建設計画-女優養成と「モンナワンナ」 ほか)
  • 第5章 大阪帝國座開場(韓国英太子の台覧-西園寺首相官邸大夜會
  • 新派大合同「ボンドマン」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 川上音二郎と貞奴
著作者等 井上 理恵
書名ヨミ カワカミ オトジロウ ト サダヤッコ
書名別名 ストレートプレイ登場する

Otojiro Kawakami and Sadayakko

Kawakami otojiro to sadayakko
巻冊次 3
出版元 社会評論社
刊行年月 2018.2
ページ数 268,11p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7845-1140-2
NCID BB25656604
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23019023
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想