誘惑のゆくえ

ダイアナ・パーマー 作 ; 山田沙羅 訳

敏腕弁護士ホークは、シリの父親の共同経営者だ。少女の頃から、シリはハンサムなホークに夢中だった。だがホークはシリを子ども扱いし、想いを隠せない彼女を叱責する。一度など、ホークの髪に思わず指を絡めた彼女に激しく口づけ、男を挑発したらどんな目に遭うか思い知れ、と脅した。あるとき、シリはホークの出張に同行することになる。ふたりの距離を縮められるかもしれないと期待するシリに、ホークはまたも残酷な仕打ちで応える-「子守りなんぞごめんだ」そう言い捨てると、かつての婚約者とディナーに出かけ、朝まで帰らなかったのだ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 誘惑のゆくえ
著作者等 Palmer, Diana
山田 沙羅
パーマー ダイアナ
書名ヨミ ユウワク ノ ユクエ
書名別名 LOVE ON TRIAL

Yuwaku no yukue
シリーズ名 ハーレクイン・セレクト K531
出版元 ハーパーコリンズ・ジャパン
刊行年月 2018.3
ページ数 155p
大きさ 17cm
ISBN 978-4-596-58171-6
全国書誌番号
23015550
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想