トム・ストッパード  4

トム・ストッパード 著

19世紀の英国。詩人バイロンが長逗留する貴族の館には、魅力的な女主人、天才的頭脳の令嬢、皮肉な家庭教師、三流詩人と浮気な妻、大佐、執事と庭番などあらゆる人間の織り成すカオスな関係が渦巻く。二百年の時を経て現代のバイロン研究者らはその謎を解き明かせるのか。はたして決闘で死んだのは誰?隠者の庵で終生過ごしたのは?トマシナの書き残した理論の意味は?難解にして美しくも切ないストッパードの傑作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 トム・ストッパード
著作者等 Stoppard, Tom
小田島 恒志
ストッパード トム
書名ヨミ トム ストッパード
書名別名 ARCADIA

アルカディア

TOM STOPPARD

Tomu sutoppado
シリーズ名 ハヤカワ演劇文庫 43
巻冊次 4
出版元 早川書房
刊行年月 2018.2
ページ数 270p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-15-140043-8
NCID BB25640058
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23015737
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
アルカディア 小田島恒志
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想