重ね地図でわかる東京・首都圏未来予想図

別冊宝島編集部 著

今と7年後の都心を比較!東京五輪後の大激変を一望する!新国立競技場、渋谷大改造、品川新駅など、2025年以降の人とお金の流れが見える!鉄道・道路網の近未来図も掲載。現代地図の上に、2025年版・特製未来地図を重ねることによって、東京五輪以降の首都圏像がくっきりと浮かび上がってくる。東京五輪に向け変わりゆく街、2020年前後に続々と誕生する高層建築物など、主要な再開発エリア別にCGで解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 オリンピックに向け東京が急速に変化する
  • 1章 千駄ヶ谷〜原宿〜渋谷エリア
  • 2章 東京〜大手町〜新橋〜神田〜銀座エリア
  • 3章 品川〜田町〜浜松町エリア
  • 4章 豊洲〜晴海〜有明〜木場〜虎ノ門エリア
  • 5章 その他 注目エリア

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 重ね地図でわかる東京・首都圏未来予想図
著作者等 別冊宝島編集部
宝島社
書名ヨミ カサネチズ デ ワカル トウキョウ シュトケン ミライ ヨソウズ : カラーバン
書名別名 カラー版
シリーズ名 宝島社新書 487
出版元 宝島社
刊行年月 2018.3
ページ数 219p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-8002-8151-7
NCID BB25617136
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23019021
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想