朱印船

永積洋子 著

戦国末〜江戸初期に行われた朱印船貿易。朱印船渡航は家光期に禁止されるが、東南アジアに定住した日本人貿易家は以後もオランダ船や中国船を用い活躍した。日本とアジア双方の史料から貿易の実態を生き生きと描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 朱印船制度の創設
  • 海を渡った日本人
  • 江戸時代の朱印状
  • 海外貿易に使われた船
  • さまざまな制限令の発布
  • アユタヤの貿易
  • 交趾シナ
  • トンキン
  • 中継貿易地台湾
  • 末次平蔵茂貞
  • 現地にとどまった貿易家たち

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 朱印船
著作者等 永積 洋子
日本歴史学会
書名ヨミ シュインセン
シリーズ名 日本歴史叢書 : 新装版 / 日本歴史学会 編
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2001.10
版表示 新装版
ページ数 247, 12p
大きさ 20cm
ISBN 4642066594
NCID BA53648006
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20212582
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想