激論!日本古代史

鈴木武樹 ほか著

激論!日本古代史。古代史ファンに"幻の書"と称された斯界の論客による大激論を、ご要望にお応えして限定再刊いたしました。"邪馬台国の所在""天皇家の出自"、いまなお明らかにされぬ諸テーマをめぐっての侃々諤々の白熱論戦。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 だから日本古代学は面白い(松本清張
  • 鈴木武樹)
  • 第2章 甲論乙駁、邪馬台国はどこにあったか(肥後和男
  • 鈴木武樹)
  • 第3章 辰王朝に倭国王の出自を探る(江上波夫
  • 鈴木武樹)
  • 第4章 倭国の王統は謎だらけ(水野祐
  • 鈴木武樹)
  • 第5章 日本はいつから日本になったか(和歌森太郎
  • 鈴木武樹)
  • 第6章 アイヌ語地名が物語る秘密(山田秀三
  • 鈴木武樹)
  • 第7章 関東軍は満州で何を発掘したか(三宅俊成
  • 鈴木武樹)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 激論!日本古代史
著作者等 三宅 俊成
和歌森 太郎
山田 秀三
松本 清張
水野 祐
江上 波夫
肥後 和男
鈴木 武樹
書名ヨミ ゲキロン ニホン コダイシ
書名別名 日本古代史の展開

Gekiron nihon kodaishi
出版元 成甲書房
刊行年月 2000.12
ページ数 285p
大きさ 19cm
ISBN 4880861111
NCID BA50113057
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20212578
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想