鬼煙管

今村翔吾 著

「人も同じ、身分は違えども煙草の銘柄ほどのもの」煙管の吸い口を見つめ、平蔵は人の儚き生を思い、正義と悪との境を憂えていた-。京都西町奉行長谷川平蔵は、火を用いた奇っ怪な連続殺人を止めるため、最も頼りにする江戸の火消、松永源吾を京に呼ぶ。源吾は平蔵の息子・銕三郎と真相に迫るが、やがて銕三郎が暴走し-。勇壮な男たちが京の街を駆け抜ける!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鬼煙管
著作者等 今村 翔吾
書名ヨミ オニキセル
シリーズ名 羽州ぼろ鳶組 4
祥伝社文庫 4
出版元 祥伝社
刊行年月 2018.2
ページ数 399p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-396-34397-2
全国書誌番号
23012822
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想