日本美術史の近代とその外部

稲賀 繁美【著】

[目次]

  • 透視図法の東西:導入にかえて
  • 欧米での北斎評価
  • エドゥアール・マネの日本
  • 陶藝のジャポニスム
  • 琳派とエミール・ガレ、クロード・モネ
  • 異界接触論:ファン・ゴッホとポール・ゴーガン
  • 天心・岡倉覚三とベンガルの美術運動
  • 東洋美学と西洋:翻訳の問題
  • 海外からの伊勢神宮への眼差し
  • 矢代幸雄における美術の東西:造形の現場と学術
  • 余材と封印:石井鶴三と近代彫刻造形
  • 野口米次郎からイサム・ノグチへ
  • 八木一夫 彫刻と陶藝のあいだ
  • エル・アナツイと世界の織物
  • 華厳パラダイムと現代美術:まとめにかえて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本美術史の近代とその外部
著作者等 稲賀 繁美
書名ヨミ ニホンビジュツシノキンダイトソノガイブ
シリーズ名 放送大学教材
出版元 NHK出版
放送大学教育振興会
日本放送出版協会
刊行年月 2018.3.20
ページ数 233p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-595-31859-7
NCID BB25685125
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想