特急二十世紀の夜と、いくつかの小さなブレークスルー

カズオ・イシグロ 著 ; 土屋政雄 訳

1979年の秋、24歳のカズオ・イシグロは大学院で創作を学ぶため、小さな村にいた。静かな屋根裏部屋の孤独のなかで、彼は生まれた町、長崎についての話を書きはじめる-。世界的作家の知られざる若き日々、音楽から得たインスピレーション、創作に対する考え、そして文学の未来まで。2017年のノーベル賞作家の受賞記念講演を、英文と日本語訳で完全収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特急二十世紀の夜と、いくつかの小さなブレークスルー
著作者等 Ishiguro, Kazuo
土屋 政雄
イシグロ カズオ
書名ヨミ トッキュウ ニジッセイキ ノ ヨル ト イクツカ ノ チイサナ ブレークスルー : ノーベル ブンガクショウ ジュショウ キネン コウエン
書名別名 MY TWENTIETH CENTURY EVENING AND OTHER SMALL BREAKTHROUGHS

ノーベル文学賞受賞記念講演

Tokkyu nijisseiki no yoru to ikutsuka no chisana burekusuru
出版元 早川書房
刊行年月 2018.2
ページ数 99p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-15-209747-7
NCID BB25615695
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23015708
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想