馮夢龍と明末俗文學

大木康 著

[目次]

  • 第1部 馮夢龍人物考(馮夢龍傳略
  • 馮夢龍人物評考 ほか)
  • 第2部 馮夢龍作品考(「三言」の編纂意圖-特に勸善懲惡の意義をめぐって
  • 「三言」の編纂意圖(續)-「眞情」より見た一側面 ほか)
  • 第3部 馮夢龍と俗文學をめぐる環境(明末における白話小説の作者と讀者-磯部彰氏の所説に寄せて
  • 通俗文藝と知識人-中國文學の表と裏 ほか)
  • 附録-書評紹介二篇(Chinese Folk Songs and Folk Singers-Shan'ge Tradition in Southern Jiangsu-Antoinet Schimmelpenninck
  • Popular Culture in Late Imperial China-David Johnson,Andrew J.Nathan,Evelyn S.Rawski編)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 馮夢龍と明末俗文學
著作者等 大木 康
書名ヨミ フウ ボウリョウ ト ミンマツ ゾクブンガク
シリーズ名 東京大學東洋文化研究所報告
出版元 汲古書院
刊行年月 2018.1
ページ数 545,28p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7629-6609-5
NCID BB25497136
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23017865
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想