賀川豊彦 : 「助け合いの社会」を目指した功績を知る

賀川豊彦記念松沢資料館【監修】;日本生活協同組合連合会【編】

平和と友愛を説き、世界に協同組合の礎を築いた賀川豊彦とはどんな人物なのか、私たちと一緒に学んでいきましょう!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 献身の巻(ガンジーと肩を並べる偉人に挙げられているってホント?
  • どんな子ども時代を送ったの? ほか)
  • 第2章 防貧の巻(「防貧」の考えに至ったきっかけは何だったの?
  • 『死線を越えて』は、一体どれだけ売れたの? ほか)
  • 第3章 友愛の巻(ルーズベルト大統領からアメリカに招かれたんだって?
  • 関東大震災が起きたとき、すぐ神戸から駆け付けたんだってね? ほか)
  • 第4章 協同の巻(協同組合保険(共済)をつくろうとしたのはなぜ?
  • 農村での活動から大きく成長した企業があるんだって? ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 賀川豊彦 : 「助け合いの社会」を目指した功績を知る
著作者等 日本生活協同組合連合会
賀川豊彦記念松沢資料館
日本生協連
日生協
書名ヨミ カガワトヨヒコ : タスケアイノシャカイヲメザシタコウセキヲシル
出版元 日本生活協同組合連合会
刊行年月 2018.1.26
ページ数 89p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-87332-338-1
NCID BB25954704
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想