「食べない」ひとはなぜ若い?

船瀬俊介 著

「少食」は長寿遺伝子を「オン」にする!カロリー過多ではスイッチが入らない!長寿遺伝子は、つねに他の遺伝子を「傷」から守る「酵素」を出している。「カロリー制限」すると、その「酵素」が、働きを「助ける物質」と合体して、活動を開始するのだ!少食は、様々な生理システムを経由して、最後は活性酸素を減らし、組織を若返らせる。同じことが、少食により、ほとんどの老化疾患の改善経過でも起こるのです!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「断食」の驚異、チリ鉱山三三人サバイバル劇
  • 無残…死期を早めた子規の食卓
  • 「偽りの栄養学」の大罪を暴く
  • ガンは血液の汚れ、少食菜食で治る!
  • ファスティング(断食)こそ未来の医療
  • 「貧乏人の子だくさん」少食で不妊症を克服する
  • 食べない工夫で寿命がのびる!「抗齢学」の奇跡
  • 老化たんぱくと長寿遺伝子のふしぎ
  • ほとんど食べずに生きるひとびと
  • 九九歳の食卓…自然な生菜食(ローフード)の恵み〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「食べない」ひとはなぜ若い?
著作者等 船瀬 俊介
書名ヨミ タベナイ ヒト ワ ナゼ ワカイ : クウフク デ オン チョウジュ イデンシ ノ キョウイ
書名別名 空腹でオン!「長寿遺伝子」の驚異
出版元 ヒカルランド
刊行年月 2018.2
ページ数 349p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86471-606-2
NCID BB2579659X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23014765
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想