少女マンガジェンダー表象論

押山美知子 著

[目次]

  • 第1章 "男装の少女"キャラクターの出発点-手塚治虫『リボンの騎士』
  • 第2章 「傍流」としての"男装の少女"-水野英子『銀の花びら』
  • 第3章 "男装の少女"の成長-池田理代子『ベルサイユのばら』
  • 第4章 "男装の少女"の反復と再構築-オスカル以降の"男装の少女"
  • 補章 "男装の少女"その後-ゼロ年代の"男装の少女"
  • 新補章 "男装の少女"その後二-『リボンの騎士』再び

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 少女マンガジェンダー表象論
著作者等 押山 美知子
書名ヨミ ショウジョ マンガ ジェンダー ヒョウショウロン : ダンソウ ノ ショウジョ ノ ゾウケイ ト アイデンティティ
書名別名 〈男装の少女〉の造形とアイデンティティ

Shojo manga jenda hyoshoron
出版元 アルファベータブックス
刊行年月 2018.1
版表示 新増補版
ページ数 338p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86598-050-9
NCID BB25537503
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23012431
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想