ガバナンスと法 : 世界開発報告  2017

世界銀行【編著】;田村 勝省【訳】

[目次]

  • 概観 世界開発報告2017:ガバナンスと法
  • 1 開発のためのガバナンスを再考する:概念的枠組み(開発のためのガバナンス:挑戦課題
  • 開発のためのガバナンスを向上させる:なぜ政策は失敗するのか
  • 法の役割)
  • 2 開発のためのガバナンス(安全保障のためのガバナンス
  • 成長のためのガバナンス
  • 公平性のためのガバナンス)
  • 3 変革の動因(エリート層の交渉と適合化
  • 変化をもたらす主体としての市民
  • 相互接続した世界におけるガバナンス)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ガバナンスと法 : 世界開発報告
著作者等 World Bank
田村 勝省
IBRD
世銀
国際復興開発銀行
世界銀行
書名ヨミ ガバナンストホウ : セカイカイハツホウコク : 2017
巻冊次 2017
出版元 一灯舎
刊行年月 2018.1.11
ページ数 268p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-907600-53-2
NCID BB25431841
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想