教えてニーチェ、なるほどソクラテス!毎日使える、必ず役立つ哲学

マーカス・ウィークス 著 ; 矢羽野薫 訳

困ったら、哲学者に相談しよう。偉大な哲学者から問題解決のアプローチを学ぼう。世界12カ国で刊行決定!!待望の邦訳!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人間関係の悩み(友だちの彼が浮気しています。彼女に教えるべき?
  • 失恋から立ち直れません。 ほか)
  • 第2章 仕事の迷い(出世のためなら、少しくらい周りを犠牲にしても仕方がないですよね。
  • もうすぐ50歳!会計士の仕事に飽きました。ロックスターになる夢を追いかけていいでしょうか。 ほか)
  • 第3章 ライフスタイル(病気になり老いぼれて死ぬのを待つくらいなら、尊厳ある死を選びたい。
  • ホメオパシーを信じていいですか? ほか)
  • 第4章 趣味の問題(みんな真面目すぎ。楽しく生きようよ。
  • 家族でキャンプ?「自然に還る」なんて最悪。 ほか)
  • 第5章 政治について(他人に考え方を押しつけられることにうんざり。
  • 誰に投票するか決められません。 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教えてニーチェ、なるほどソクラテス!毎日使える、必ず役立つ哲学
著作者等 Weeks, Marcus
矢羽野 薫
ウィークス マーカス
書名ヨミ オシエテ ニーチェ ナルホド ソクラテス マイニチ ツカエル カナラズ ヤクダツ テツガク
書名別名 WHAT WOULD NIETZSCHE DO?
出版元 河出書房新社
刊行年月 2018.1
ページ数 191p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-309-24822-6
NCID BB25470220
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23014723
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想