「太陽の塔」岡本太郎と7人の男(サムライ)たち

平野暁臣 著

前代未聞の巨大プロジェクト-太郎とともに挑んだのは、20代30代の若者たちだった。当事者しか知り得ない知られざる真実。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • "生命の樹"は太陽の塔の"血流"です-テーマ館サブプロデューサー・千葉一彦(太陽に選ばれた誇りと自負心
  • 映画界から太陽の塔へ ほか)
  • 「残すつもりでやれ」と言われました-太陽の塔 建築設計担当・奈良利男、植田昌吾(20代の"小僧"が設計を担当
  • 太陽の塔を幾何学的な図形の集積に ほか)
  • あの万博で自分を出したのは太陽さんだけでした-テーマ館地下展示ディレクター・伊藤隆道(ショーウインドウからテーマ館の地下展示へ
  • シンプルな制作プロセス ほか)
  • いまなら、できないと断ります-太陽の塔 構造設計担当・大山宏、太陽の塔 施工担当・嵩英雄(たったひとり、しかも学生
  • 「自分がやらなきゃ、だれがやる」 ほか)
  • 「好きなようにやってくれ、予算のことはいいから」-大阪万博初代事務総長・新井真一(はじめに哲学があった
  • 「思い切りやれ」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「太陽の塔」岡本太郎と7人の男(サムライ)たち
著作者等 平野 暁臣
書名ヨミ タイヨウ ノ トウ オカモト タロウ ト ナナニン ノ サムライタチ : ヨンジュウハチネンメ ノ タンジョウ ヒワ
書名別名 「太陽の塔」岡本太郎と7人の男たち

48年目の誕生秘話
シリーズ名 太陽の塔
出版元 青春出版社
刊行年月 2018.2
ページ数 249p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-413-23071-1
NCID BB25925091
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23017373
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想