村落と社会の考古学

高橋龍三郎 編

[目次]

  • 総論 村落と社会の考古学
  • 第1章 日本旧石器時代の社会と集団-遺跡間接合の景観考古学
  • 第2章 縄文時代の集団と社会組織
  • 第3章 弥生時代の社会
  • 第4章 古墳時代の社会構造と組織
  • 第5章 中国新石器時代における集落と社会構造
  • 第6章 古代西アジアにおける墓制と社会組織-ウバイド朝の祭祀統合社会
  • 第7章 村落と社会組織の考古学-コプト社会からイスラム社会への変貌
  • 第8章 アメリカ南西部先史時代プエブロの社会組織
  • 第9章 複雑化する社会-古典期マヤの人、都市
  • 第10章 アフリカ東北部における牧畜社会の考古学-生業活動より見た居住と社会組織

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 村落と社会の考古学
著作者等 岩崎 卓也
高橋 龍三郎
書名ヨミ ソンラク ト シャカイ ノ コウコガク
書名別名 Sonraku to shakai no kokogaku
シリーズ名 現代の考古学 / 岩崎卓也 ほか編 6
出版元 朝倉書店
刊行年月 2001.10
ページ数 350p
大きさ 22cm
ISBN 4254535368
NCID BA54083377
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20210731
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想