木のぼり男爵

イタロ・カルヴィーノ 著 ; 米川良夫 訳

十八世紀イタリア、男爵家の長子コジモは、十二歳のある日、かたつむり料理を拒否して庭の木に登ると、以後、地上に降りることなく、木の上で暮らし始める。木から木へ伝って自由に移動し、森で猟をしたり、無法者と交際したり、読書に励んだりしながら大人になったコジモだが、時代はやがて革命と戦争へと動きだす。恋も冒険も革命もすべてが木の上という、奇想天外、波瀾万丈の物語。人間存在の歴史的進化を描いた"我々の祖先"三部作の第二作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 木のぼり男爵
著作者等 Calvino, Italo
米川 良夫
カルヴィーノ イタロ
書名ヨミ キノボリ ダンシャク : ワレワレ ノ ソセン
書名別名 IL BARONE RAMPANTE

我々の祖先
シリーズ名 海外小説永遠の本棚 211
白水uブックス 211
出版元 白水社
刊行年月 2018.2
版表示 新装改版
ページ数 347p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-560-07211-0
NCID BB2546904X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23004035
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想