経済学は役に立ちますか?

竹中平蔵, 大竹文雄 著

[目次]

  • 第1章 エピソードに翻弄される世界…いま日本と世界で何が起きているか?(富の再分配を放棄したアメリカ
  • 非効率的な富の再分配を続ける日本
  • 機能マヒ状態の日本の政策委員会)
  • 第2章 経済学を学ぶと世の中が面白く見える?(新古典派経済学から行動経済学へ
  • 経済学の理論と政策の現場
  • 経済学の世界と霞が関の世界)
  • 第3章 経済的センスで考える(日本はなぜデフレから抜け出せないのか?
  • 価格メカニズムは機能しているのか?
  • 「働き方改革」の行方
  • 「移民問題」は日本の問題でもある
  • 日本の教育における課題はなぜ起きているのか?)
  • 第4章 経済学はもっと面白くなる!(日本の経済学と世界の経済学
  • メディアに欠落する経済リテラシー
  • 経済学は新しい学問。もっと面白くなる!)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 経済学は役に立ちますか?
著作者等 大竹 文雄
竹中 平蔵
書名ヨミ ケイザイガク ワ ヤク ニ タチマスカ
書名別名 Keizaigaku wa yaku ni tachimasuka
出版元 東京書籍
刊行年月 2018.1
ページ数 247p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-487-80851-9
NCID BB25433020
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23006069
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想