医者がススメル安楽死

柴田二郎 著

最新医療にNO!医者だから語れる終末医療の真実。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 最新医療に「NO」と言うために
  • 第1章 安楽死はそんなに難しいことではない
  • 第2章 「老い」を素直に受け入れよ
  • 第3章 介護施設は死に損ないの吹き溜まり
  • 第4章 安楽死とは自分の意志を貫く最後の機会
  • 第5章 現代医療は結局、単なる気休め
  • 第6章 安楽死にまず必要なことは?
  • 第7章 今こそ考えたい「殺す医療」
  • 第8章 安楽死か、人権か
  • 第9章 では、「生きる」とはいったい何だろう

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医者がススメル安楽死
著作者等 柴田 二郎
書名ヨミ イシャ ガ ススメル アンラクシ
シリーズ名 ラッコブックス
出版元 新潮社
刊行年月 2001.10
ページ数 237p
大きさ 18cm
ISBN 410385703X
NCID BA54763156
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20208419
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想