舌出し天使・遁走

安岡章太郎 著

戦争に人生を翻弄された"日本版・失われた世代"ともいうべき、ある男の混沌とした青春記「舌出し天使」は、愛のない同棲や不義理と借金など、破滅へとひた走る若者を描いた作品。他方、「遁走」は、著者自身の軍隊体験と周辺の人物群像を描いた初の長編小説。軍隊の愚劣な日常の中で堕ちていく主人公の意識と、弱者のしたたかな抵抗を描いた、戦争文学の中でも特異な位置を占める作品。若き日の安岡章太郎"野心作"二作をカップリング。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 舌出し天使・遁走
著作者等 安岡 章太郎
書名ヨミ シタダシ テンシ トンソウ
シリーズ名 P+D BOOKS
出版元 小学館
刊行年月 2018.1
ページ数 344p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-09-352326-4
全国書誌番号
23001108
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
舌出し天使 安岡 章太郎
遁走 安岡 章太郎
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想