人間とは何か  1

日本佛教学会 編

移植・延命・人工知能など、「人間とは何か」が問われる現代に、仏教はいかに答えていくべきか。仏教の人間観をあらためて追究した、日本を代表する仏教研究者たちによる最新の研究論考。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 人間と阿弥陀仏の時間・空間における関わり-親鸞浄土教における人間観
  • 法然における凡夫救済の原理
  • 源信の人間観
  • 證空にみる人間の理解
  • 密教における「人間」定義
  • 弘法大師空海における「人間」定義-仏と人間の平等という観点から
  • 曹洞宗の人間観-その伝統と今後の展開について
  • 法華経の人間観
  • 中国唯識学派の人間観-『成唯識論』のアーラヤ識説を中心に
  • 慈恩大師基の教学における人間観について〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人間とは何か
著作者等 日本仏教学会
日本佛教学会学術大会
日本佛教学会
書名ヨミ ニンゲン トワ ナニカ
書名別名 Ningen towa nanika
シリーズ名 日本佛教学会叢書
巻冊次 1
出版元 法藏館
刊行年月 2017.12
ページ数 258,187p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8318-7718-5
NCID BB25801747
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23009605
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「六師外道」の人間観 原田泰教
『沙門果経』阿闍世説話に見る初期仏教の人間観 福田琢
アビダルマの法体系の基礎をなす仏教的な人間理解 横山剛
セッションNo.1の発表に対するコメント 藤嶽明信
セッションNo.2の発表に対するコメント 狩野恭
セッションNo.3の発表に対するコメント 伊藤真宏
セッションNo.4の発表に対するコメント 松本峰哲
セッションNo.5の発表に対するコメント 宮下晴輝
セッションNo.6の発表に対するコメント 石井清純
セッションNo.7の発表に対するコメント 藤井教公
セッションNo.8の発表に対するコメント 早島理
ツォンカパの人間観 根本裕史
一切智者論から見た「人間」 佐藤智岳
中国唯識学派の人間観 吉村誠
人間と阿弥陀仏の時間・空間における関わり 新井俊一
修道論から見た仏教の人間観 吉田哲
密教における「人間」定義 乾仁志
弘法大師空海における「人間」定義 佐々木大樹
慈恩大師基の教学における人間観について 水谷香奈
曹洞宗の人間観 菅原研州
法然における凡夫救済の原理 伊藤真宏
法華経の人間観 則武海源
源信の人間観 ロバート F.ローズ
禅における成仏論 中島志郎
證空にみる人間の理解 中西随功
身心論の観点からみた瑜伽行派の人間観 山部能宜
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想