雑草はなぜそこに生えているのか : 弱さからの戦略

稲垣 栄洋【著】

「抜いても抜いても生えてくる、粘り強くてしぶとい」というイメージのある雑草だが、実はとても弱い植物だ。それゆえに生き残りをかけた驚くべき戦略をもっている。厳しい自然界を生きていくそのたくましさの秘密を紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 雑草とは何か?
  • 第2章 雑草は強くない
  • 第3章 播いても芽が出ない(雑草の発芽戦略)
  • 第4章 雑草は変化する(雑草の変異)
  • 第5章 雑草の花の秘密(雑草の生殖生理)
  • 第6章 タネの旅立ち(雑草の繁殖戦略)
  • 第7章 雑草を防除する方法
  • 第8章 理想的な雑草?
  • 第9章 本当の雑草魂

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 雑草はなぜそこに生えているのか : 弱さからの戦略
著作者等 稲垣 栄洋
書名ヨミ ザッソウハナゼソコニハエテイルノカ : ヨワサカラノセンリャク
シリーズ名 ちくまプリマー新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 2018.1.10
ページ数 213p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-68995-5
NCID BB25316005
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想