シベリア抑留最後の帰還者

栗原俊雄 [著]

未完の悲劇、シベリア抑留。最後の帰還者の一人、佐藤健雄さんが妻とし子さんらと交わしたハガキが見つかった。ソ連は国際法違反である抑留の実態を知られぬために、文書の持ち出しを固く禁じていた。一つの家族がつないだ奇跡の一次資料を基に、終わらなかった戦争を描く!!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 佐藤家の人びと
  • 第2章 抑留される
  • 第3章 抑留生活の日々
  • 第4章 命のハガキ
  • 第5章 見えない出口
  • 第6章 帰国、再会まで
  • 第7章 ソ連研究の専門家として
  • 終章

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シベリア抑留最後の帰還者
著作者等 栗原 俊雄
書名ヨミ シベリア ヨクリュウ サイゴ ノ キカンシャ : カゾク オ ツナイダ ゴジュウニツウ ノ ハガキ
書名別名 家族をつないだ52通のハガキ
シリーズ名 角川新書 K-186
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2018.1
ページ数 273p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-04-082175-7
NCID BB25243488
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23004162
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想