生きものの世界への疑問

日高敏隆 著

蝶はなぜヒラヒラと舞うのか?動物は雄雌をどう見分けるのか?動物に自意識はあるのか?何気なく見ている生きものの生態を、動物行動学者の目で観察すると、世界は新たな発見に満ちている。生きものへの愛と興味に溢れたエッセイ。(巻末エッセイ・日高喜久子)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ぼくの動物誌(昼のチョウの存在について
  • ネコの時間 ほか)
  • 第2章 動物はなぜ"動物"になったか(フェロモンの神話
  • ギフチョウ-23度の秘密 ほか)
  • 第3章 動物をめぐるノート(動物の自意識
  • エコロジーにまつわること ほか)
  • 第4章 生きものの世界への疑問(種-この不思議なもの
  • 多型とプログラム ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生きものの世界への疑問
著作者等 日高 敏隆
書名ヨミ イキモノ ノ セカイ エノ ギモン
シリーズ名 朝日文庫 ひ4-4
出版元 朝日新聞
刊行年月 2018.1
ページ数 345p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-02-261918-1
NCID BB25295255
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22995565
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想