水子供養

ヘレン・ハーデカー 著 ; 塚原久美 監訳 ; 清水邦彦 監修 ; 猪瀬優理, 前川健一 訳

米国の宗教学者による水子供養の画期的論考、待望の邦訳。史料分析と現地調査により、大衆メディアの活用、徹底的な商業化、超宗派的な儀式の性格を多面的に描き、その根底にある女性差別、胎児中心主義的イデオロギーを暴き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 水子供養以前における生殖の儀式化
  • 第2章 水子供養の実践と中絶の本質の変容
  • 第3章 現代の性文化における中絶
  • 第4章 水子供養の担い手
  • 第5章 四つの地域における水子供養
  • 結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 水子供養
著作者等 Hardacre, Helen
前川 健一
塚原 久美
清水 邦彦
猪瀬 優理
ハーデカー ヘレン
書名ヨミ ミズコ クヨウ : ショウヒン ト シテ ノ ギシキ : キンダイ ニホン ノ ジェンダー セクシュアリティ ト シュウキョウ
書名別名 MARKETING THE MENACING FETUS IN JAPAN

商品としての儀式 : 近代日本のジェンダー/セクシュアリティと宗教
出版元 明石書店
刊行年月 2017.12
ページ数 444p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7503-4599-4
NCID BB25197416
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23007986
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想