箱 : Getting out of the box

ジ・アービンガー・インスティチュート 著 ; 冨永星 訳

君には問題がある。そのことは職場の人たちも知っているし、奥さんも知っているし、義理のお母さんも知っている。そしてご近所の人たちも知っている。問題なのは、君自身が知らないということだ。いま、何もかもうまくいっていますか?哲学者T.ウォーナーの理念をもとに書き下ろされた世界を見る目がガラリと変わるビジネス書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 自己欺瞞と箱(バドのミーティング
  • 問題
  • 自己欺瞞
  • さまざまな問題のもとになっている一つの問題
  • 効果的なリーダーシップを支えるもの
  • 深いところにあるものが、他人に及ぼす影響の質を決める
  • 人か物か
  • 疑念)
  • 第2部 人はどのようにして箱に入るか(ケイト
  • 疑問
  • 自分への裏切り
  • 自分への裏切りの特徴
  • 箱の中での生活
  • 共謀
  • 箱に集中する
  • 箱の問題)
  • 第3部 箱からどのようにして出るか(ルー
  • 箱の中のリーダー
  • 箱から出るために
  • 行き詰まり
  • 箱から出る
  • 箱から出たリーダー
  • リーダーの誕生
  • 二度目のチャンス)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 箱 : Getting out of the box
著作者等 Arbinger Institute
冨永 星
THE ARBINGER INSTITUTE
The Arbinger Institute
ジアービンガーインスティチュート
書名ヨミ ハコ
書名別名 Leadership and self-deception

Hako
出版元 文春ネスコ : 文藝春秋
刊行年月 2001.10
ページ数 259p
大きさ 19cm
ISBN 4890361383
NCID BB15559984
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20208223
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想