終の選択

田中美穂, 児玉聡 著

看取り、緩和ケア、安楽死、生命維持治療の中止-。終末期医療をめぐる日本の現状を正しく知り、安心して人生の最期に向き合うために。個人と社会の取組みへの具体的な提言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 人生の終わりにどんな医療を受けたいか(人生の終わりを考える
  • 超高齢社会における胃ろう
  • 最期の医療を決める、伝える
  • 看取りのケア
  • 緩和ケア)
  • 2 終の選択をめぐる現状と課題(死をめぐる患者の選択
  • 積極的安楽死は是か非か
  • 自殺ツーリズム
  • 生命維持治療の中止をめぐって
  • 「尊厳死」法案を考える)
  • おわりに-日本の終末期医療への提言

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 終の選択
著作者等 児玉 聡
田中 美穂
書名ヨミ ツイ ノ センタク : シュウマツキ イリョウ オ カンガエル
書名別名 終末期医療を考える

Tsui no sentaku
出版元 勁草書房
刊行年月 2017.12
ページ数 253,63p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-326-70101-8
NCID BB25201808
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22997701
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想